いつも心にカオソイを【吉祥寺・西荻窪のおすすめ店】

東京はもう梅雨入り。こんな季節はスパイシーなものを食べたくなってきますよね。

でも家では子どもたち優先ですから、そんなに辛いものは食べられません。ですから、なんか辛いもの食べたいな・・・というときは必然的に、外でお昼ご飯を食べる機会にそんな感じのお店をチョイスすることになります。

辛いものっていってもカレーやらトムヤムクンやらいろいろありますが、その中でも特に好きなのがカオソイという麺料理。

なんだか王様のブランチ的ですね。今日はカオソイのお話をしていきます(笑)

カオソイってなに?

カオソイとはタイ北部の麺料理。平たく言うとカレーラーメンです。

お店によって細かい違いはありますが、スープは基本的にココナッツミルクとレッドカレーをベースにした味付けになっています。

麺はバミーという卵麺で、さらにトッピングとしてバミーの揚げ麺が乗っているので、二種類のまったく異なる食感の麺を同時に楽しめちゃうんです!

・・・どうですか、食べたくなってきました?では私のおすすめ店をご紹介しましょう!

クルン・サイアム(吉祥寺)

いつもランチタイムは混み合っている吉祥寺のタイ料理店です。

自由が丘やら六本木やらいろいろ店舗があるみたいですね。店内は女子率60%、カップル率40%といった感じです。そこに一人、カオソイおじさんが乗り込みます(笑)

こちらのお店はランチメニューで麺類を注文すると、生春巻きと小ライスがセットでついてくるのがうれしいところ。

まずはレモンをたっぷり絞り、紫たまねぎやパクチーと一緒に揚げ麺からいただきます。うーん、ココナッツミルクの甘さと、カレーのスパイシーさが相まって・・・なんともいい感じです。

スープに浸しているとだんだん揚げ麺が柔らかくなって食感が変わってくるのも楽しいですね。

大きな鶏肉がごろごろ入っていますので、ボリュームも十分。麺を八割がた食べたところでライスを投入します。セットで最初からついてきてますから、罪悪感は皆無です(笑)。

2-3か月に1回はこちらのお店に来てるんですが、やっぱり今日もカオソイを頼んでしましました。何度食べても間違いないお味です。

ぷあん(西荻窪)

ぷあんは吉祥寺のお隣、西荻窪駅前にあるお店。

こちらのお店はぐっと庶民的。友達の家でご飯食べてるような雰囲気です、いろいろな意味で。

カオソイは土日のみの限定メニューとなっています。平日に行っても食べられませんのでお間違えなきよう。

トッピングの高菜や紫たまねぎ、レモンは別皿で提供されます。こちらはライスは欲しい方は別で注文する形。

先ほどのクルンサイアムが優等生的な味とするならば、ぷあんのカオソイはもっとワイルドな感じ。けっこうスパイス感強めです。

タイには行ったことないんですが、ぷあんではなんだか現地で食べてる感がありますね(笑)。そんな不思議な魅力のお店です。

余談ですがゆらゆら帝国のベースの方の奥様がやってるお店としても有名ですね。ゆら帝、一時期中毒のように聴きまくってました。懐かしい・・・。

最近ご無沙汰なので久しぶりにまた行ってみたいお店です。

まとめ

吉祥寺から西荻窪周辺って、ランチの選択肢が異様に多いですよね(笑)

普通にこの界隈で生活してるとだんだん慣れてきちゃいますが、世界各国の料理が手軽に食べられるすごく恵まれた環境だと思います。

私はもともとパクチーなんてまったく食べられなかったんですが、妻の影響もあり今ではもりもりパクチートッピングのカオソイ大好きおじさんに成長しました(笑)。

まだまだ取り上げたいお店はベトナム料理、蕎麦屋、フレンチ、カレー、洋食、定食屋、パン屋さんなどなど・・・たくさんあります。

需要があればですが(笑)、こういったグルメ系の記事も少しづつ増やしていこうと思いますので、コメントお待ちしております。では今日はこの辺で。

スポンサーリンク
M
M

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
M